フィアスホームで注文住宅を建てるメリットとデメリット【口コミと評判】

フィアスホームのメリット・デメリット

フィアスホームの坪単価と特徴を解説

筆者
注文住宅を建てたい。
フィアスホームの特徴は?
予算はどれくらい必要?

こんな人に向けて記事を書きました。

本記事の内容

  • フィアスホームの特徴
  • フィアスホームの坪単価
  • フィアスホームの評判・口コミ
  • フィアスホームの注文住宅がおすすめの人

本記事の信頼性
本記事の信憑性

Twitter:てつFollow Me

新築を買った経験をもとに書いてます

●この記事を書いている僕は、新築を買うまで3年悩んで情報を集めました。
●ハウスメーカー20社訪問、資料請求30社以上。

フィアスホームの特徴

フィアスホームの特徴

まずはフィアスホームの特徴から紹介していきますね。

フィアスホーム独自のサービスが豊富

フィアスホームの独自サービス
フィアスホームは、LIXILグループで、フランチャイズ展開するハウスメーカーです。

大きな特徴としては他のハウスメーカーでは取り組んでいないサービスをすることで差別化をしています。

フィアスホームの独自サービス

  • 住宅の快適性能を数値化してくれる
  • 引き渡し後20年目までの無償点検をしてくれる
  • 施工中に加盟店が倒産しても保証があるので安心
筆者コメント
このようにLIXILグループでフランチャイズ展開しているハウスメーカーだからできるサービスを軸に、差別化を図っています。

 

省エネ性能が高い

フィアスホームの外観
フィアスホームは省エネ住宅に力を入れています。

実際に『 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック 』で大賞に輝くなど結果を残しています。

きっちりと賞を受賞してるだけあり、省エネ住宅はフィアスホームの強みの1つです。

光熱費を抑えれることができるのも魅力の1つですね。

フィアスホームの特徴メリット編

次に、フィアスホームのメリットを紹介します。

自由度の高い設計ができる

フィアスホームの自由度
フィアスホームは間取りにこだわりがある人にオススメしたいハウスメーカーです。

理由は間取りの制限が少なく自由度が高いため、理想の間取りを再現しやすいメーカーだからです。

商品の種類も豊富なので、数多くの商品から選べるのもいいですよね。

筆者コメント
間取りにこだわりのある方は、フィアスホームを検討してみましょう。

 

フィアスホームの住宅は快適な暮らしを実現できる

フィアスホームは、住んで快適な家作りにこだわりを持っています。

フィアスホームの住宅は、窓の位置を調節することにより、外からの風をしっかり取り込めるように工夫されています。

また窓や玄関ドアの開口部の部材にこだわり、気密・断熱性能を高める工夫をしています。

筆者コメント
快適な暮らしができるように、様々な工夫されているのは魅力的ですよね。

 

耐震性能の高い家なので安心できる

フィアスホームの耐震性能

フィアスホームは、耐震性能が高い家作りをしてます。

高層ビルにも使われている粘弾性体を使用した「粘震+eパネル」という高性能な制震パネルを採用していることで、繰り返しくる地震にも対応できるほどの耐震性を実現しています。

※粘弾性体とは、粘性と弾性の両方の性質を持つ素材で、変形時にエネルギーを吸収し、熱エネルギーに変換する性質があります。

また、フィアスホームの家は「制震ダンパー」も装備しており、地震エネルギーを熱エネルギーに変換することで、揺れ幅を大幅に軽減してくれます。

さらに地盤調査時は、調べた土地にあった基礎仕様の提案までしてくれます。

日本で持ち家を買うなら、地震対策は必須です。
筆者コメント
その点、フィアスホームなら安心できる家作りができますよ。

 

フィアスホームの特徴デメリット編

フィアスホームのデメリット
次に、フィアスホームのデメリットを紹介していきます。

どんな大手ハウスメーカーも、デメリットは必ずあります

フィアスホームのメリットとデメリット両方知ったうえで、フィアスホームで理想の家を建てられるか考えていきましょう。

営業のレベルや対応にバラつきがある

フィアスホームの営業
フランチャイズ展開するハウスメーカー全てに当てはまることですが、営業マンのレベルや対応に差が出てしまいやすいです。

フィアスホームも担当者の対応が工務店によって、バラバラだと言う口コミが多くありました。

もし担当者が合わないと感じたら、遠慮せずに担当を変えてもらいましょう。

筆者コメント
私の場合、セキスイハイムで注文住宅を買いましたが、相性が悪いと感じた営業を変えてもらった経験があります。
※また「他社をみてから考えてみます」と言ってしまえば、担当者も誠実な対応になる可能性があります。

 

LIXIL製品の割引はされない

LIXIL

フィアスホームはLIXILのグループですが、LIXIL製品が割引されるわけではありません。

これだけだとデメリットとは言えませんが、他のメーカー製品を追加すると、費用が高くなってしまう可能性があり、結局LIXIL製品にしばられてしまう可能性があります。

 

筆者
LIXIL製品が好きな方はいいですが、違う製品を取り入れたい方にはデメリットになりそうですね。

 

フィアスホームの特徴アフターサービス

アフターサービス

フィアスホーム、アフターサービスの内容

  • 瑕疵保証
  • 耐震補償※
  • 長期定期点検
  • 地盤20年保証
※耐震保証とは、万が一家が地震の揺れを起因として全壊した場合、一定条件のもと建て替えを実施するものに、建て替え費用の一部を負担する制度。
筆者コメント
フィアスホームはアフターサービスも充実しています。建てて終わりではないところは嬉しいですね。

フィアスホームの坪単価

坪単価

フィアスホームの坪単価は45〜70万円と言われています。

しかし、ハウスメーカーの参考坪単価はメーカーによって、含まれる設備やオプションがまばらで参考になりにくいのが実情です。

坪単価だけで、ハウスメーカーの価格を比べるのはムリがあります。

まずは、別メーカーも含めた、一括見積もりを出してもらって、実際にかかる費用を比べてみましょう。

【 無料 】一括資料請求をしてみる

 

フィアスホームの評判・口コミ

私が独自にTwitterで集めたフィアスホームの口コミなどの評判を紹介します。

筆者(てつ)のTwitterアカウントはこちら

男性口コミ・評判
フィアスホームで注文住宅を建てました。断熱性能が高く、冬はエアコンを切っても数時間は快適に過ごせます。今は全館空調をうたっているハウスメーカーが多いですが、寒い地方でなければ、過剰設備だと思います。フィアスホームは通風性も高く毎日快適に過ごせています。
女性の評判口コミ
フィアスホームで建てるなら、DSがいいですよ。エアコンは最小限でも室内は過ごし易い気温を保てます。省エネ性能が高いので、冬場は1万円以上差が出て驚いています。気密・断熱性能が高いので光熱費が安くなるメリットがありますよ。
男性口コミ・評判
家自体には満足しています。しかし、内装の質感なんかは業者次第、壁紙の不備が4カ所あり、他にも施工ミスが複数個所見つかりました。点検時に指摘して直して貰ったが、結局は施工する人の仕事が丁寧かどうかに左右されてしまいますね。

 

フィアスホームの注文住宅がおすすめの人

フィアスホームが向いている人

  • 気密、断熱性能を重視したい人
  • 耐震性能を重視したい人
  • LIXIL製品が好きな人
筆者コメント
このような人は、フィアスホームの注文住宅が向いていると考えられます。

 

ハウスメーカー選びの第一歩は資料請求から

ハウスメーカーへの資料請求

見積もりを取るのに展示場に足を運ぶ必要はありません。

ネットでサクッと見積もりや間取りプランが、無料でもらえるタウンライフというサイトがあります。

複数のハウスメーカーの見積もりを一括オーダーできるので便利ですよ。

112万人以上がタウンライフを利用して家づくりに役立ててますので、活用してみてください。

スマホで5分もあれば申し込みも完了します。

【 無料 】一括資料請求をしてみる

関連記事