GLホームで注文住宅を建てるメリットとデメリット【評判と口コミ】

GLホームのメリットとデメリット
筆者
注文住宅を建てたい。
GLホームの特徴は?
予算はどれくらい必要?

こんな人に向けて記事を書きました。

本記事の内容

  • GLホームの特徴
  • GLホームの坪単価
  • GLホームの評判・口コミ
  • GLホームの注文住宅がおすすめの人

本記事の信頼性
本記事の信憑性

Twitter:てつFollow Me

●この記事を書いている僕は、新築を買うまで3年悩んで情報を集めました。
●ハウスメーカー20社訪問、資料請求30社以上。

GLホームの特徴

GLホームの特徴
まずは、GLホームの特徴から解説していきます。

GLホームの注文住宅は耐震性能が高い

GLホームは2×6工法を採用しています。

※ツーバイシックス工法とは?床1面、壁4面、天井1面の6面体が箱状になって建物を支えます。地震の揺れを分散するため、高い耐震性能を誇ります。

さらに制震システムも採用しており、GLホームなら地震に強い安心安全な家を建てることができますよ。

※制震システムとは、地震のエネルギーを吸収することで、地震から家を守るシステムです。

日本で暮らす以上、地震は避けられません。

筆者
地震を意識するなら、耐震性能の高いGLホームは検討の余地がありそうですね。

西洋風デザインの家が建てられる

GLホームのデザイン

GLホームでは、西洋風のデザインが最大の特徴です。

アメリカ風やヨーロッパ風の家を建てることが出来ますよ。

GLホームのデザインは、8つのコンセプトから選ぶことができます。

口コミを見ると、そのデザインを気に入ってGLホームを選ぶ人も多いみたいです。

筆者コメント
西洋風でお洒落な家を建てたいなら、GLホームを検討してみましょう

性能の高い家作りをしている

GLホームの外観

GLホームはデザイン性だけでなく、住宅性能も優秀です。

耐震性・耐火性・高気密・高断熱なマイホームを建てることができる可能です。

詳しくは下記のメリット編で説明していきます。

GLホームの特徴メリット編

GLホームのメリット

次に、GLホームのメリットを紹介していきます。

高気密・高断熱の住まい

GLホームの気密性能

GLホームは『 北海道断熱仕様 』と同等の性能です。

室内の快適性はこの気密・断熱性能で決まります。

GLホームは標準仕様で『 ZEH 』に対応しているのも嬉しいポイントです。

筆者コメント
室内が、夏涼しく、冬暖かいので省エネ性能が高く、電気代を抑えることができますよ。

GLホームの家は耐火性能が高い

GLホームは『 ファイヤーストップ構造 』といって、1階と2階の間にファイヤーストップ材が入っており、万が一火災が起きても火を広げない構造になっています。

また、近隣住宅が燃えていても屋根や外壁が耐火構造となっているので、外部からの延焼を防ぐことができます。

また、GLホームは省令準耐火構造です。

※省令準耐火構造とは建築基準法に定める準耐火建築物に準ずる防火性能を持つ構造で、住宅金融支援機構が定める基準に適合した住宅を指します。

そのため、火災保険料がなんと半額に抑えられます。

筆者コメント
火災保険の料金が抑えられるのは、嬉しいポイントですね。

熱交換型換気システムで室内の空気が常に快適

GLホームの熱交換型換気システム

GLホームの『 熱交換型換気システム 』のメリット

  • 調湿性能
  • 有害物質除去
  • 花粉・PM2.5・ホコリの侵入を防ぐ
  • 冷暖房性能を落とさない

GLホームで注文住宅建てると、気密・断熱性能が高く、室内の空気も快適な家に住むことができます。

GLホームの特徴デメリット編

GLホームのデメリット

次にGLホームのデメリットを解説します。

どんな大手ハウスメーカーでもデメリットは必ずあります。

メリットとデメリット、両方理解した上で、あなたにあったハウスメーカーを選びましょう。

GLホームのデザインは好みが分かれる

特徴でも紹介しましたが、GLホームは西洋風のデザインが最大の特徴です。

どの商品も基本的には、アメリカンスタイルやヨーロッパ風のデザインが中心になります。

GLホームのデザインは多くの人から人気を集めていますが、好みは別れます。

筆者コメント
商品のなかにはシンプルなデザインもあるので、気になる方はホームページなどをチェックしてみましょう。

対応地域が限られている

GLホーム最大の残念ポイントは対応地域が少ないことです。

GLホームの対応地域

  • 山形
  • 宮城
  • 福島
  • 群馬
  • 茨城
  • 千葉
  • 長野
  • 静岡
  • 愛知
  • 和歌山

上記の地域以外でお住まいの方は、対象外になってしまいます。

筆者
こればっかりは、対応地域が広がることを祈るしかありませんね。

GLホームの特徴アフターサービス

アフターサービス

GLホームは手厚いアフターサービスを用意してくれています。

アフターサービス一覧

  • 地盤20年保証
  • 20年保証システム
  • リフォーム対応
  • 売却・買替えサポート

GLホームの坪単価

坪単価

GLホームの坪単価は50~60万円と言われています。

しかし、ハウスメーカーの参考坪単価はメーカーによって、含まれる設備やオプションがまばらで参考になりにくいのが実情です。

つまり、坪単価だけで、ハウスメーカーの価格を比べるのはムリがあります。

まずは別メーカーも含めた、一括見積りを出してもらって、実際にかかる費用を比べてみましょう。

【 無料 】一括資料請求をしてみる

GLホームの評判・口コミ

私が独自にTwitterで集めたGLホームの口コミなどの評判を紹介します。

筆者(てつ)のTwitterアカウントはこちら

男性口コミ・評判
東北在住です。GLホームで建てて8年経ちます、北海道断熱仕様をうたっているだけあって、冬暖かいです。冬の寒さが厳しい地域ですが、暖房を消して寝ても、朝はまだ暖かさが残っており、寝起きが辛くありません。GLホームで建てて良かったと実感しています。
女性の評判口コミ
デザインが気に入ってGLホームに決めました。西洋風デザインの家を建てたいならGLホームはアール付きのプランがおすすめ。断熱性も高くて、光熱費も安いです。
男性口コミ・評判
建てた後のアフターサービスに満足しています。点検もちゃんと実施してくれています。

GLホームの注文住宅がおすすめの人

「GLホームでの建築が向いている人」

  • 断熱性能が高い家に住みたい人
  • 木造住宅で耐震性能も重視したい人
  • LIXIL製品が好きな人
筆者コメント
このような人は、GLホームの注文住宅が向いていると考えられます。

ハウスメーカー選びの第一歩は資料請求から

ハウスメーカーへの資料請求

見積もりを取るのに展示場に足を運ぶ必要はありません。

ネットでサクッと見積もりや間取りプランが、無料でもらえるタウンライフというサイトがあります。

複数のハウスメーカーの見積もりを一括オーダーできるので便利ですよ。

112万人以上がタウンライフを利用して家づくりに役立ててますので、活用してみてください。

スマホで5分もあれば申し込みも完了します。

【 無料 】一括資料請求をしてみる
関連記事