サンヨーホームズで注文住宅を建てるメリット・デメリット【評判と口コミ】

サンヨーホームズのメリット・デメリット
筆者
注文住宅を建てたい。
サンヨーホームズの特徴は?
予算はどれくらい必要?

こんな人に向けて記事を書きました。

本記事の内容

  • サンヨーホームズの特徴
  • サンヨーホームズの坪単価
  • サンヨーホームズの評判・口コミ
  • サンヨーホームズの注文住宅がおすすめの人

本記事の信頼性
本記事の信憑性

Twitter:てつFollow Me
新築を買った経験をもとに書いてます

●この記事を書いている僕は、新築を買うまで3年悩んで情報を集めました。
●ハウスメーカー20社訪問、資料請求30社以上。
目次

サンヨーホームズの特徴

サンヨーホームズの特徴

まずは、サンヨーホームズの特徴を解説していきます。

サンヨーホームズの最大の特徴は太陽光発電システム

サンヨーホームズ最大の特徴は、太陽光発電です。

サンヨーホームズの太陽光発電の特徴

  • 業界内でも発電効率がいい
  • 余った電力は売電できる
  • 蓄電システムもあり、停電時でも電気が使える

光熱費0も実現できます。

また、サンヨーホームズでは、優れた省エネルギー住宅が表彰されるとされる、『 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 』で5年連続特別優秀賞を受賞し、優秀企業賞も合わせて受賞しています。

筆者
省エネでエコな暮らしがしたい人には必見のハウスメーカーです。

安全で省エネ性能の高い住宅を作っている

サンヨーホームズの制振性能

サンヨーホームズは、太陽光発電以外の面でも、ランニングコストを抑える工夫をしているハウスメーカーです。

例えば、ガラスコーティングの屋根材や光触媒の外壁材を使うことで、汚れにくく、丈夫でメンテナンス回数を減らすことができます。

また、耐震性能面では「緊急地震速報システム」と「制震装置」を標準装備しています。

※「緊急地震速報システム」とは、気象庁が発表する地震速報を家でも発生するまでの時間と地震の大きさを知らせてくれます。
筆者コメント
地震が来る前に、早めに行動がとれるのは安心できるポイントですね。

制震装置は、地震を最大50%軽減してくれます。

地震の揺れを吸収するので、家具が倒れるリスクも多少減りますよ。

サンヨーホームズの制振装置は性能も高く、コストを抑えながらも高い耐震性能を発揮します。

筆者コメント
免震構造よりも低コストでメンテナンスもしやすい、地震に強い家を建てるなら、サンヨーホームズは候補に入れておきましょう。

サンヨーホームズの特徴メリット編

サンヨーホームズのメリット

それでは、サンヨーホームズで注文住宅を建てるメリットを紹介していきます。

安全・安心な「長期優良住宅」

サンヨーホームズは長期優良住宅

サンヨーホームズの住宅は長期優良住宅です。

※長期優良住宅とは、劣化対策や耐震性、維持管理、省エネルギー対策、住みごこちの良さなどの基準をクリアした住宅のことです。

長期優良住宅は安心して暮らせるほかに、税制面で軽減や控除などを受けられるメリットがあります。

減税や控除の対象になるもの

  • 不動産取得税
  • 固定資産税
  • 登録免許税
  • 住宅ローン控除

ゼロエネルギーで暮らす「ZEH」

サンヨーホームズのZEH

※ZEHとは、「ゼロ・エネルギー・ハウス」の略、高い断熱性能や省エネ設備機器、太陽光発電システムにより、エネルギーの収支がゼロになる住宅のこと。

冬は暖かく夏は涼しく、1年を通して快適に過ごすことができます。

光熱費ゼロはもちろん売電でプラス収支も実現可能です。

筆者
サンヨーホームズなら、標準仕様で定額70万円の補助金が受けられますよ。

サンヨーホームズの特徴デメリット編

サンヨーホームズのデメリット

どんな大手ハウスメーカーでも、デメリットはあります。

メリットとデメリットをしっかり理解した上で、あなたにあったハウスメーカーを選択しましょう。

デザインが無難

サンヨーホームズのデザイン

サンヨーホームズはシンプルなデザインの住宅を作っています。

デザインにこだわりたい方にとっては、微妙なデザインと感じるでしょう。
筆者コメント
逆に、シンプルデザインが好きな人にはサンヨーホームズがおすすめですよ。

サンヨーホームズの特徴アフターサービス

アフターサービス

サンヨーホームズのアフターサービスは下のような特徴があります。

  • 30年保証システム
  • 30年点検システム

ですが、立派なアフターサービスがきちんと対応されるかは担当者次第になります。

筆者
サンヨーホムズの口コミでは、悪い担当者に当たってしまい、対応が遅かったとの声が多数ありました。
対応が悪いと感じたら、遠慮する必要はないので、すぐに担当者を変えてもらいましょう。

サンヨーホームズの坪単価

坪単価

サンヨーホームの坪単価は55〜70万円と言われています。

しかし、ハウスメーカーの参考坪単価はメーカーによって、含まれる設備やオプションがまばらで参考になりにくいのが実情です。

つまり、坪単価だけで、ハウスメーカーの価格を比べるのはムリがあります。

まずは別メーカーも含めた、一括見積りを出してもらって、実際にかかる費用を比べてみましょう。

【 無料 】一括資料請求をしてみる

サンヨーホームズの評判・口コミ

私が独自にTwitterで集めサンヨーホームズの口コミなどの評判を紹介します。

筆者(てつ)のTwitterアカウントはこちら

男性口コミ・評判
家作りは8年前になりますが、設計士さんや営業さんが親身になって家作りを考えてくれました。アフターサービスもすごく対応がいいです。三洋ホームズは社員教育がしっかりされているなと思います。
女性の評判口コミ
サンヨーホームズで2年前に契約しました。地震に備えたくて、耐震性能にこだわった家を建てたかったのですが、制震システムが標準で価格も大手メーカーより安かったです。その分内装にもこだわった家を建てられました。
男性口コミ・評判
サンヨーホームズさんの外観が気になって住宅展示場で話を聞きました。実際に見積もりを出してもらって、間取りの相談をさせてもらいましたが、思ったより融通がきかなかったので、契約はしませんでした。

サンヨーホームズがおすすめの人

「サンヨーホームズが向いている人」

  • 高耐震を重視しており、特に制震装置を搭載した家を建築したい人
  • 省エネ性能の高い家を建てたい、ランニングコストを抑えたい人
  • ZEHに興味があり、鉄骨住宅で家を建てたい人
筆者コメント
このような人は、サンヨーホームズの注文住宅が向いていると考えられます。

ハウスメーカー選びの第一歩は資料請求から

ハウスメーカーへの資料請求

見積もりを取るのに展示場に足を運ぶ必要はありません。

ネットでサクッと見積もりや間取りプランが、無料でもらえるタウンライフというサイトがあります。

複数のハウスメーカーの見積もりを一括オーダーできるので便利ですよ。

112万人以上がタウンライフを利用して家づくりに役立ててますので、活用してみてください。

スマホで5分もあれば申し込みも完了します。

【 無料 】一括資料請求をしてみる
関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる